MENU

教育ローンによって据置期間を設けていたりするのでまずは相談から

供の進学のために教育ローンを組んだけれど、色々な事情で返済がキツイ。その時はどうすれば良いのか悩んでしまいます。

 

会社の倒産、リストラ、急な出費など、いつ何が起こるか分かりません。そこでここでは、万一のときの返済や対処方法を紹介します。

 

据置返済ができるか確認

返済がキツイ場合

いくつかの教育ローンは「据置返済」に対応しています。例えば代表的なものに国の教育ローンが挙げられます。これはどういうことかというと、子供が在学中は利息だけの支払いでOKで、卒業してから本格的に元金を減らすための返済を行っていく、という仕組みです。

 

子供が学校に通っている間はどうしても諸費用がかかってくるので、返済が難しいケースも出てきます。そこで据置返済が導入されている、というわけです。

 

もしも返済が厳しくて、毎月決められた金額を返済するのが難しい。けれど利息分なら支払える、というケースだと据置返済がベストでしょう。もちろん、子供が卒業するまでに返済のメドを立てる必要はあります。

 

病気や死亡のとき

教育ローンは基本的に世帯主が申し込むものです。例えば、父親が申込みして順調に返済していたけれど、仕事ができなくなるような病気や死亡してしまった場合は返済が厳しくなってしまいます。

 

もしも利用している教育ローンが「団体信用生命保険」に加入していれば、死亡時や行動を傷害状態など万が一のときは保険金が支払われるようになっています。すると、残っている教育ローンの元金は保険金から全額返済されます。

 

自己破産は使える?

どうしても返済が厳しい、返済のメドが立つ見込みもない、という場合は自己破産などの債務整理に踏み切らなくてはならないケースも考えられます。ただし、保証人がいる場合は返済義務がそちらに移行してしまうため、多大な迷惑をかけることになります。

 

まずは相談を

返済がキツイ、万一の事態になってしまい、返済できそうもない。そんな状況になったらまずは教育ローンの担当者に相談してみましょう。

 

もちろん返済してもらうことを前提として教育ローンを組んでいるわけですので「返済しなくても良いよ」とはなりませんが、何らかの対策を建ててくれるケースもあります。

 

遅延損害金が発生するとより返済が厳しくなってしまいますので早めの相談を心がけましょう。


おすすめの教育ローンランキング


 

みずほ銀行

みずほ銀行の特徴
  • 最大300万円・最長10年まで利用可能!
  • 学費以外にも、教育関連資金全般で利用可能!
  • 借り入れから最長5年間「就学期間中(最長4年)+卒業後1年」の元金返済据置が可能!

みずほ銀行の教育ローンのお申込みはこちら


 

オリックス銀行

オリックス銀行の特徴
  • 教育資金以外にも様々な用途で使用可能!
  • 利用限度額は最高800万円!
  • 年利3.0%〜17.8%は業界最低水準!

オリックス銀行の教育ローンのお申込みはこちら


 

プロミス

プロミスの特徴
  • 担保も保証人も不要のフリーキャッシングだから使用用途が幅広い!
  • パソコン・ケータイ・スマートフォンから24時間いつでも申し込める!
  • 主婦、学生、パート、アルバイトでも安定した収入があれば借りられる!

プロミスの教育ローンのお申込みはこちら